クリスチャン・ド・ポルザンパルク

Christian de Portzamparc

プロフィール

 50歳の若さで、フランス人として初めて「建築のノーベル賞」と呼ばれるプリツカー賞を受賞するなど、フランスを代表する建築家・都市計画家。大胆なデザインと芸術的アプローチ、水彩画の画家としての側面を活かした想像力豊かな作風が特徴。パリやニューヨークで建築を学び、ミッテラン大統領(当時)のプロジェクトで、複数のコンサートホールや音楽博物館、居住区などを備えた『音楽都市』(1995)で一躍有名に。代表作に福岡市の『ネクサス集合住宅』(1991)、ニューヨークの超高層ビル『LVMHタワー』(1999)、コンサートホール『フィルハーモニー・ルクセンブルク』(2005)、リオデジャネイロの複合文化施設『芸術都市』(2013)、パリ郊外の屋内スタジアム『パリ・ラ・デファンス・アリーナ』(2017)など。現在、中国の『蘇州文化センター』(2019完成予定)に力を入れている。

詳しく

 50歳の若さで、フランス人として初めて「建築のノーベル賞」と呼ばれるプリツカー賞を受賞するなど、フランスを代表する建築家・都市計画家。大胆なデザインと芸術的アプローチ、水彩画の画家としての側面を活かした想像力豊かな作風が特徴で、とりわけ音楽施設の設計で高い評価を得ている。
 パリの国立高等美術学校「エコール・デ・ボザール」でシステマティック・デザイン(組織的設計)を学ぶ。1966年には米ニューヨークに移住。コロンビア大学で建築を学び、1969年にエコール・デ・ボザールを卒業。1980年に自分の事務所を設立し、建築家としての活動を本格化させた。
 もともと絵画や彫刻に興味があったが、建築家を志したのは「ル・コルビュジエ(近代建築の巨匠)の線画に感動した」からだ。彼はコルビュジエ的なモダニズムとは異なり、都市空間と人間との関わりを重視する建築で評価を高めた。
 パリの『オートフォルム街の集合住宅』(1979)など、1970年代後半から頭角を表し、ミッテラン大統領(当時)のプロジェクトで、複数のコンサートホールや音楽博物館、居住区、スポーツ施設などを備えた『音楽都市』(1995)で一躍有名に。
 このほか、福岡市の『ネクサス集合住宅』(1991)、ニューヨークの超高層ビル『LVMHタワー』(1999)、ベルリンの『フランス大使館』(2003)、ルクセンブルク・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートホール『フィルハーモニー・ルクセンブルク』(2005)、リオデジャネイロの複合文化施設『芸術都市』(2013)、パリ郊外の屋内スタジアム『パリ・ラ・デファンス・アリーナ』(2017) などが代表作。現在は中国の『蘇州文化センター』(2019完成予定)に力を入れている。
 都市内における建物の「位置」を重視してきたが、最も気をつけるのは、「空間にせよ形にせよ光にせよ、心地よさと使いやすさを常に結びつけること」だという。「これまであった空間とどう調和を保つか、美しさを追求するだけでは成就できません。住んでみて幸福感を持てるようなスペースを作り出すのが肝要」
 国立の特別高等教育機関「コレージュ・ド・フランス」に2006年に新設された芸術創造講座の教授として、建築を「知の領域」の最先端に引き上げる役割も果たした。建築家・都市計画家のエリザベート夫人(ブラジル出身)と共同事務所を構えている。

略歴

  1944 モロッコ・カサブランカ生まれ
  1966 米コロンビア大学で建築を学ぶ
  1969 パリのエコール・デ・ボザール卒業
  1980 クリスチャン・ド・ポルザンパルク設計事務所設立
  1987 『パリ・オペラ座バレエ学校』(フランス・ナンテール)
『カフェ・ボブール』(パリ)
  1989 フランス文化賞文芸勲章
  1990 パリ建築大賞
『ブールデル美術館』(フランス・ブールデル)
  1991 『ネクサスワールド・クリスチャン・ド・ポルザンパルク棟』(福岡)
  1992 フランス建築アカデミー・シルバー・メダル
  1994 プリツカー賞
  1995 『音楽都市』(パリ)
  1998 フランス建築グランプリ
AIA名誉会員
  1999 『LVMHタワー』(ニューヨーク)
  2003 『フランス大使館』(ベルリン)
  2004 都市計画グランプリ
  2005 MIPIM賞
『フィルハーモニー・ルクセンブルク』(ルクセンブルク)
  2009 『エルジェ美術館』(ベルギー)
『ルネッサンス・ホテル』(パリ)
  2013 複合文化施設『シダージ・ダス・アルテス(芸術都市)』(リオデジャネイロ)
  2014 『ワン57−ニューヨーク』(ニューヨーク)
  2015 『クリスチャン・ディオール旗鑑店』(ソウル)
  2017 室内スタジアム『パリ・ラ・デファンス・アリーナ』(パリ郊外)